【思っただけ】


答が引き出せない四者
共通しているのは四者ともに今までを振り返っていないこと
今までの観光に対する町政の検証をしていないこと
検証なくして反省もなく
反省がないから対策が打てない 
だから思っただけ

トイレで用を足しながらも和風アニメによる町おこしくらいたやすく思いつく
歴史だ高原だと言われてもピンとこない若者に対し
国を挙げてのアニメ産業は今たそがれ時期に入っている
その要因は中国のアニメ注力による和製アニメのガラパゴス化にある
しかしコロナかによるアニメ人気は絶えないことを考えれば

例えば
ボートに夢中になり首長にまでなって
ボートで町おこしをしようと試みたアオキ少年の物語とか・・・
ノンフィクションの物語を作れば現状の町の課題もおのずと判ることになる
無論アニメの中では未だ町民も見たことのないオリパラ運動会合宿誘致のPRビデオも流せばいい
数分間のトイレの中で 思っただけ

【学活議会しもすわ】


何故に情報を公開しないのか
ここに町議会のなれ合いがある
なれ合いはこの町の町政の腐敗化の根源となっている
議長が謝って済む問題なのか
原因追求と共に罰則を設けないと同じ過ちを繰り返すこととなる
これまた「青木のしがらみ町政の負の遺産」

その青木は玉手箱を開けたのか 白髪となって表彰状?
誰が申請したのか 申請させたのか
感謝状をもらって県からの役を待つ青木

【「増税ボタン」をつくる政調会長代理に有権者は見えていない】


実績を誇示したいのだろうが
真に受ける有権者がいるから 始末が悪い
誤 「政府が新規提出した法案」
正 「官僚が準備した法案」
法案63本中61本 残りの2案は何だったのか?
入管難民法改正 / 放送法改正 などなのだが
一番の問題は「政治とカネの問題」として問題となった歳費法改正案を法案として提出しなかったことに他ならない
言い訳の天才アベノミクスを継いだスカノミクス
アベの穴埋めが出来なかったのだろう 謝罪回数が78回
コロナ対策44回 総務省接待問題16回 桜を見る会8回 その他10回
これを説明不足などとマスコミは揶揄するが
スカ首相からすればアベと異なり言い訳など思いつかず
ただただ謝るしかないのだろう

まずは謝る これは当然のことなのだが
次は原因を追及すること
原因を追求しなければ真の対策は打てず 
対策を打たなければ謝罪の意味がなくなる

国会には付け襟で出席する自民党議員に「襟を正す」ことなどできないのは
Tシャツに付け襟しているからに他ならない

【だめづら?】

青木元町長が血税を使い親戚のおじさん白鳥誠氏へ残した「ら。Shirotori」
地元と交流をするのでもなく 血税を使って遊んで一年
文化祭(催しを振り返る写真展)をするのだという
この団体の目的は何なのか?
評価の指標を何処に置いているのか?
学活化した町議会には何の質問も出ず

なんとなくいいことをしようと集まるもほとんどが失敗意に終わる理由は
・互いの描いているイメージに温度差があること
・明確なゴールと期限を決めない事
・明確なゴールを決めないから指標が決まらない
にある
実行するメンバーは上記を町民に明確に示すことだ

「公園と便所の町 しもすわ」
きらりと光るのは町長の頭だけ
評価なき浪費をいつまで続けるのか

【今だけ 金だけ 自分だけ】

国会が閉会すると同時に後藤しげゆきニュース
「政治とカネ」の問題は襟を正すだけ
自民党議員に襟などあるはずはなく みなTシャツ
見え透いた御託を並べては実績をアピールすればするほど
愚策の張本人 諸悪の根源であることが浮かび上がる

経団連や連合などと癒着しては日本を衰退させていることを
地元の視野狭き支持者たちはお感じでなく
政治家が政治屋となった日本では
どいつもこいつも「今だけ 金だけ 自分だけ」
血税を喰い続け 社会を虫食いにする

【青木町政の負の遺産】

前町長が勝手に決めた「ボートのまちしもすわ」
それを引き継いだだけの宮坂町長
そもそも「長野県ボート協会」なるものが役場の中にあること自体おかしな話
オリ・パラ合宿用にプロモーションビデオを公費で作るも未だ町民には開示されず

このコロナ禍に及んで合宿受入を表明
一体何を考えているのか
受入費用もさることながら
イタリアチームの36人は諏訪市となれば自ずと井口の経営するラコ華乃井
アルゼンチンの9人は町内 これまた井口の経営するかめやか
何もかも説明をされぬ町民 何も報道しない市民新聞
ただ地元の選手育成目的あるのみのボート協会となれば
ボート協会主催で行えばよきものを
何時まで行政を食い物にすれば気が住むのか
ここにも前青木町政の負の遺産が現われる

【バイパス意見書募集の文書に誤り】

近隣の議員から「何故に水道課長を処罰しないのか?」
「隣町のことだからいいけれど」などと抗議の電話が来るも
電話をする相手は私でなく下諏訪町
そもそもこの問題は賛成派の下諏訪町建設促進期成同盟会の事務局を何故に下諏訪町が行っているかにある
その点を説明しないで「事実関係を確認しないまま発送した」
「これまで以上に、事実確認を行った上で対応するよう指示した」では説明になっていない
まずは
・町長として賛成促進ならば意見を述べること
・もしも賛成ならば事務局を続け 中立ならば事務局を止めるべきである
本当に町長は議長経験があるのか?
議会は何をしていたのか?
聞くところによれば確かに5月18日(朝日)19日(信毎)に記載はあったものの
市民には今日まで記事とならなかった
それは北澤建設水道課長が止めに入ったとのこと
これが事実であればこれまた唯識こと
課長の責任問題と共に新聞社の資質を問われる問題となる

問題解決とは責任をとることでなく原因を追及して対策を打つこと
真の原因を追及しないが故に同じ過ちを繰り返すことになる
陳謝をしてだけでは終わらない

【時の浪費】

全国津々浦々順調に感染が染み渡るも
住民者基本台帳により選挙はできても接種はできない
「ワクチンは十分ある」といいながら予約受付をする自治体
寝たきりの人はどうするのか
障害者はどうするのか
老害麻生のように「欲しい人は手を上げて」なる姿勢に首をかしげる
投票場を接種場に変えて接種すればよいだけのこと
都合が悪い人はごじつにすればいいだけのこと
まずは施設内などの集団接種だろうが

何も言わぬ議員はネズミのごとく何処かに雲隠れ
こんな時にこそ自ら表に出て働くべきものを
市民そっちのけで議長選出に固執する始末 
議長など信号機にすぎない
それでも輩たちにしてみれば権限に見えるのだろう
情けないのはそんな実体を見抜ける有権者
選挙になれば出来もせぬ慣用句をうそぶき
有事となれば雲隠れ
80年間何の成長もなくただ時を浪費してきた結果がここにある
そして残り30年こんな浪費が続くのだろう

【海も山も自己責任で】

人はGWで山へ海へ
今年も大好きな北アルプスで二人心肺停止 これよきこと
ただ親族にシャーロックおばさんがいないことを願うだけ
日本人は好きなことをすることにリスクを負うことを忘れている
こと山においてはアミューズメントの一部とでも考えているのかもしれない
もっとも観光資源を山に頼るしかない自治体にしてみれば
シャーロックおばさんの言うことを受け入れるしかない

人に頼まれて登山をした訳でもなく すべては自己責任
スキー場の雪崩で心肺停止になってもスキー場を訴えないのは
遺族にシャーロックおばさんがいないから
自治体は入山前にシャーロックおばさん確認票なるものを用意してみてはどうか
毎日目の前に山があっても 自ら山には登らない

【あまりにも多すぎないか】

「あまりにも多すぎないか1.」
総合文化センターの総事業費について言いたかったのだろうが
詳細内容を見てみなければわからず
そもそも分不相応な箱モノ行政のツケに他ならない

「あまりにも多すぎないか2.」
共産党議員が3人(うち1名は議長)もいながらにして町政に対峙(監視)出来ていない
故に町民が町政と議会を監視しなくてはならなくなる
給与以上の働きをしなくては職業議員に他ならない
●温泉事業
・公衆浴場もさることながら個人宅への給湯はすでに一般会計からの持ち出しが多く、止める人もいる中事業として成り立っていない
・温泉事業と言へばまずはそこからだろう
●学校教育
・何故に食育ができないか 財政問題があることは理解されているのか
・小中統合などを何故に考えないのか
・要望だけならばサルにもできる
●観光事業の推進を
・新聞を読まれているだろうか
・老害二階による愚策(GoToトラベルキャンペーン)がGoToトラブル化して今日に至っていることを理解されているだろうか
・宮坂町長は歴史だ文化だ観光だというものの 全国いたるところの歴史も文化もある
・歴史や文化がないところの方が人目を惹き人が集まる
・コロナ後を見通した戦略が必要となる

「あまりにも多すぎないか3.」
・はじめ「あまりにも多すぎないか」とはこのトイレの事業費(7535万円)の事かと思ったのだが・・・
・共産党が粘り強く要求を重ねた成果とは・・・開いた口がふさがらず