【後悔先に立たず 視野狭き土着民たち】


反対ありきで始まった霧ヶ峰ソーラー計画
専門でもない大学教授や訳の分からぬ輩たちを巻き込んで計画を潰しておきながら
山林管理は県にお願いするとはどこまで虫がいい輩たちか
再生エネルギーを推進しなければ後数年で人類が手遅れになることなど知らないのだろう
視野狭き土着民たち

【諏訪圏工業メッセ2020】

今日ようやく中止の知らせが届く

諏訪圏なのにいつのまにか諏訪圏外も県外も
「大きいことはいいことだ」の時代に育った輩たちは何かと祭りごとが好きなのがよくわかる
祭りごとならぬ政をおろそかにしたから今があることを忘れないで欲しい
さもなければ老害以外の何物でもない

【多くの人の思いがこもった場所?】


本来ならば青木町長に後を継がせたかった白鳥写真館
その夢もかなわず
ならば現役のうちに恩返しを・・・
とばかりに訳の分からない「日常をつなぐ広場」
それにしても時代は変わったものだ
昔は現役を引退した高齢者たちが寄り合って茶を呑んでいたのだが
今は若者が行政からお金をもらってお茶を呑んでいる
この町に如何なる未来図を描くのだろう
「多くの人の思いがこもった場所」とは町長自身の思いだろう

【AQUA未来】


大橋議員はAQUA未来の水上防災拠点としての機能を問うたのではないのか
また維持費についての問いに「直接利益を得ることは基本的に考えられない」(町長)とは
ならば運営費はどのくらいかかり、何処から捻出するのか?
一般会計から捻出されるとしたらこんな身勝手なことはない
実際に使用する長野県ボート協会から使用料をとり維持費の一部に充てるなど
対策をとらねばこの町に未来などない

【食べて逝けぬ政治屋集団】

国会は続けているにもかかわらず
信州の議会はコロナ便乗
Amazonの空き箱でも利用してパーテーションを作ればよきものを
そんなアイディアも出さぬ無能議員たち
街場で食べて逝けぬが故の政治屋集団たちに
給与以上の仕事をしているなる自覚などなく
ならばお金を渡してはならない
応援などしてはならない

【コロナ便乗】

呆れたもの
コロナさんに便乗して県内54市町村議会が
・傍聴人数を制限
・一般質問の見送り
・時短
をするのだという
東京ならばまだしも長野県の感染者は停滞したまま
国会は開催されているにもかかわらず何故に長野県の市町村議会がそこまで萎縮させる必要があるのか
何故に手当てがありながら学校や民間同様Net環境を用いないのか

コロナ感染期にはなりを潜め 終息すれば我が身かわいやと議会短縮
民の代表が 子供でもあるまい授業(議会)短縮?
ならば授業料(議員報酬)を返納するのは当然のこと

コロナさんに便乗して血税を食い物にする輩がいる一方
仕事を短縮して血税を浪費する議員・公僕たち
これを機に血税の使い方を徹底的に見直し
議会の膿を出し切らなくてはならない

【馬鹿もここまでくると直しようがない】

四つ角の武居医院の取り壊しが決まった
跡地は予想通り公園になるのだという
無能な町長のおつむはボートと公園しかなく
名ばかりの防災公園の赤砂公園に29億も費やしたところで
被災公園になることは間違いなく
「防災意識0日本一の町」
馬鹿もここまでくると直しようがない

【二度とでかい口を叩くな!】

選挙の際は「暮らしを守る」「社会を作る」「産業を守る」
などとうんざりするほどの美辞麗句を並べておきながら
いざ有事となったらねずみのごとく
どこかへ姿をくらまし 姿は愚か声も聞こえない
いったいどこで何をしているのだろう
そんな中経済悪化を踏まえ佐久市長が給料20%減額10カ月間
柳田清二市長は検察庁定年延長改正案についても反対を表明したばかり
諏訪地方は愚か他の地方にもこんな首長がいないのか

仲間の議員に打診しても腰は重く
言い訳ばかりを並べる始末
自分の給与の財源が有権者の血税により出ていることすら理解していない
染後はまた虫のごとく何処からか現れでかい口を叩くのだろう
給与に見合った働きをしない政治屋であれば給与を返せ!
それもできなければ額に汗して無料の次亜塩素酸でも配れ!働け!
「防災意識日本一の町」が聞いて呆れる
二度とでかい口を叩くな!

【住んでてよかった?】

ボート小屋や公園で無駄使いをして金がないのだろうか
諏訪地方の市町村が一人親家庭に子供一人3万円の給付金をする中
子育て世代に一人当たり商品券1万円とはあまりにも貧相
その商品券も町内店舗限定となれば自ずと食品に限られる

これで「町民に寄り添ったまちづくり」が聞いて呆れる
あなたの声を聞かせてください などと言いながら
集めた個人情報を柵戦略に使っているようでは町などよくならず

中村氏の公約にあった赤砂先ソーラーが出来ていれば
こんな貧相な政策にはならなかった
美辞麗句でなく政策で人を集められたはず

歯止めの利かぬ人口減少が町長の政策指標となっていることを悟ることもできず
アイディアも額に汗して働くこともできなければ
自ら金を出せ!

【ぼろくそ町の首長、議員の皆様へ】


■赤砂先公園
・総事業費29億4800万(内国費:10億4100万)残19億700万の内訳
※「大地震時に防災の拠点として」とあるが地震計で計測して安全なのか?
※国から金を引き出すための口実に過ぎないのではないのか
・維持費はどのくらいかかるのか?
・何故に陸上競技場のヘリポートを利用しないのか

■新漕艇庫
・オリンピック合宿誘致にかこつけて作った箱物
・工事費の内訳
・維持費はどのくらいかかるのか?
・長野県ボート協会は何処にあるのか?
・首長の退職金をすべて維持費に費やす気はあるのか?

■オリンピック誘致
・今までにどれだけの費用を浪費しているのか
・PRビデオを何故に一般公開しないのか

■健康スポーツ施設整備(約2億5000万)
・何故に体育館を利用しないのか
・維持費はどのくらいかかるのか?

議員がしっかりしない為にこの町がどんどん衰退して逝く
その一端には議会にも責任があることを理解してほしい
「議員の役目って何でしょう」「軸足は地域に、目線は町民と同じ?」
何年も議員をやっていて何を言っているのか?
貴殿らは政治屋(職業議員)に他ならない
愚かな首長に愚かな政治屋が集まることほど町民にとって悲惨なことはない

首長はじめ議員しかり公僕しかり
アイディアを出せ!
アイディアがなければ金を出せ!
金も出したくなければ額に汗して働け!
首長!