【今だけ 金だけ 自分だけ】

国会が閉会すると同時に後藤しげゆきニュース
「政治とカネ」の問題は襟を正すだけ
自民党議員に襟などあるはずはなく みなTシャツ
見え透いた御託を並べては実績をアピールすればするほど
愚策の張本人 諸悪の根源であることが浮かび上がる

経団連や連合などと癒着しては日本を衰退させていることを
地元の視野狭き支持者たちはお感じでなく
政治家が政治屋となった日本では
どいつもこいつも「今だけ 金だけ 自分だけ」
血税を喰い続け 社会を虫食いにする

【青木町政の負の遺産】

前町長が勝手に決めた「ボートのまちしもすわ」
それを引き継いだだけの宮坂町長
そもそも「長野県ボート協会」なるものが役場の中にあること自体おかしな話
オリ・パラ合宿用にプロモーションビデオを公費で作るも未だ町民には開示されず

このコロナ禍に及んで合宿受入を表明
一体何を考えているのか
受入費用もさることながら
イタリアチームの36人は諏訪市となれば自ずと井口の経営するラコ華乃井
アルゼンチンの9人は町内 これまた井口の経営するかめやか
何もかも説明をされぬ町民 何も報道しない市民新聞
ただ地元の選手育成目的あるのみのボート協会となれば
ボート協会主催で行えばよきものを
何時まで行政を食い物にすれば気が住むのか
ここにも前青木町政の負の遺産が現われる

【バイパス意見書募集の文書に誤り】

近隣の議員から「何故に水道課長を処罰しないのか?」
「隣町のことだからいいけれど」などと抗議の電話が来るも
電話をする相手は私でなく下諏訪町
そもそもこの問題は賛成派の下諏訪町建設促進期成同盟会の事務局を何故に下諏訪町が行っているかにある
その点を説明しないで「事実関係を確認しないまま発送した」
「これまで以上に、事実確認を行った上で対応するよう指示した」では説明になっていない
まずは
・町長として賛成促進ならば意見を述べること
・もしも賛成ならば事務局を続け 中立ならば事務局を止めるべきである
本当に町長は議長経験があるのか?
議会は何をしていたのか?
聞くところによれば確かに5月18日(朝日)19日(信毎)に記載はあったものの
市民には今日まで記事とならなかった
それは北澤建設水道課長が止めに入ったとのこと
これが事実であればこれまた唯識こと
課長の責任問題と共に新聞社の資質を問われる問題となる

問題解決とは責任をとることでなく原因を追及して対策を打つこと
真の原因を追及しないが故に同じ過ちを繰り返すことになる
陳謝をしてだけでは終わらない

【時の浪費】

全国津々浦々順調に感染が染み渡るも
住民者基本台帳により選挙はできても接種はできない
「ワクチンは十分ある」といいながら予約受付をする自治体
寝たきりの人はどうするのか
障害者はどうするのか
老害麻生のように「欲しい人は手を上げて」なる姿勢に首をかしげる
投票場を接種場に変えて接種すればよいだけのこと
都合が悪い人はごじつにすればいいだけのこと
まずは施設内などの集団接種だろうが

何も言わぬ議員はネズミのごとく何処かに雲隠れ
こんな時にこそ自ら表に出て働くべきものを
市民そっちのけで議長選出に固執する始末 
議長など信号機にすぎない
それでも輩たちにしてみれば権限に見えるのだろう
情けないのはそんな実体を見抜ける有権者
選挙になれば出来もせぬ慣用句をうそぶき
有事となれば雲隠れ
80年間何の成長もなくただ時を浪費してきた結果がここにある
そして残り30年こんな浪費が続くのだろう

【海も山も自己責任で】

人はGWで山へ海へ
今年も大好きな北アルプスで二人心肺停止 これよきこと
ただ親族にシャーロックおばさんがいないことを願うだけ
日本人は好きなことをすることにリスクを負うことを忘れている
こと山においてはアミューズメントの一部とでも考えているのかもしれない
もっとも観光資源を山に頼るしかない自治体にしてみれば
シャーロックおばさんの言うことを受け入れるしかない

人に頼まれて登山をした訳でもなく すべては自己責任
スキー場の雪崩で心肺停止になってもスキー場を訴えないのは
遺族にシャーロックおばさんがいないから
自治体は入山前にシャーロックおばさん確認票なるものを用意してみてはどうか
毎日目の前に山があっても 自ら山には登らない

【あまりにも多すぎないか】

「あまりにも多すぎないか1.」
総合文化センターの総事業費について言いたかったのだろうが
詳細内容を見てみなければわからず
そもそも分不相応な箱モノ行政のツケに他ならない

「あまりにも多すぎないか2.」
共産党議員が3人(うち1名は議長)もいながらにして町政に対峙(監視)出来ていない
故に町民が町政と議会を監視しなくてはならなくなる
給与以上の働きをしなくては職業議員に他ならない
●温泉事業
・公衆浴場もさることながら個人宅への給湯はすでに一般会計からの持ち出しが多く、止める人もいる中事業として成り立っていない
・温泉事業と言へばまずはそこからだろう
●学校教育
・何故に食育ができないか 財政問題があることは理解されているのか
・小中統合などを何故に考えないのか
・要望だけならばサルにもできる
●観光事業の推進を
・新聞を読まれているだろうか
・老害二階による愚策(GoToトラベルキャンペーン)がGoToトラブル化して今日に至っていることを理解されているだろうか
・宮坂町長は歴史だ文化だ観光だというものの 全国いたるところの歴史も文化もある
・歴史や文化がないところの方が人目を惹き人が集まる
・コロナ後を見通した戦略が必要となる

「あまりにも多すぎないか3.」
・はじめ「あまりにも多すぎないか」とはこのトイレの事業費(7535万円)の事かと思ったのだが・・・
・共産党が粘り強く要求を重ねた成果とは・・・開いた口がふさがらず

【パイプマン】

民間企業勤務経験がない中島恵理が町長選へ出馬するらしい
諏訪地方を見れば茅野市、諏訪市の市長が県議出身
その理由は「県とのパイプ」に他ならずまさに「パイプマン」
でも思った以上にパイプ役を果たしているのか・・・?と首をかしげたくなる
一期目の名取氏は進退表明をしていないものの
「農村には食、エネルギー、人という資源がる 地域循環やSDGsのモデルが作れるのも農村」
と言うのであれば是非ともその具体案を見せてほしいもの
出来れば町長などでなく知事選に出てほしいもの
机上のみで共に汗を流したことなき公僕に何が出来よう
職業特別職とならぬことを望む

【参院補欠選】

参院補欠選は予想通り野党が勝利
とはいうもののスカ政権への批判票がほとんどであり
野党候補者たちは数合わせのコマに過ぎず 
批判する先が野党しかなかったが正しい
故に与党でなく野党は襟を正し政権・政策準備をする必要がある
野党はTシャツ化して正す襟が無いからして 衣服を脱ぐべきである
そもそも多額の血税を浪費した三選挙のうち
二つは人罪多き自民党の不正がトリガーとなっている
それにしても諏訪市の小松票は後藤票に他ならず
未だ正しき判断ができず柵で投票する輩がいるとは情けなきこと

スカ政権からすれば打撃は大きいものの
諸悪の根源は前アベ政権にありすべてがスカそのものの評価には当たらない

【素人集団しもすわまち】

【素人集団しもすわまち】
接種券が届く前に予約締切
如何にも素人集団の下諏訪町公僕たちがしそうなこと
人口少なき下諏訪町で何故にワクチン入荷数に応じて対象年齢を引き上げたり町内施設から接種をしなかったのか
ワクチン取り扱いが難しければ移動車で訪問接種をする方法もある
日本各地の接種方法について研究してしかるべきはずなのだが
研究する前にワクチンが届く(宿題を提示する前に答合わせ)となればアウト!
首長や公僕、議員たちは新聞を読んでいるのか
視野狭き輩たちが町の衰退を早める これよきこと
この町の一般接種は来年?いや2023年か・・・
町長の頭同様 諏訪地方の中で茅野と一緒にキラリと光ることだろう

【やっている感の裏にあるもの】


日に何枚も送られてくるも
生活困窮者に貸付をするという異常さ
この党にあるものは大阪吉村知事同様の「やっている感」
2019年度の所得に対しての割合補償をすればよきものを
数多き愚策を小出しにする背景の裏には政治屋の私欲が見える
・特定業種にばらまいて政治献金/票の獲得
・老害二階の愚策「GoToトラベル」ならぬ「GoToトラブルキャンペーン」の総仕上げ
有権者もそれを承知でしているから始末に負えない
国民主体のEUの民主主義
私欲主体の日本の民主主義ごっこの違い
何のために納税をしているのか? 
政策無き政治屋は「国民のため」というけれど
おとなしき有権者が「無能な政治屋のため」が正しいことにそろそろ気づいては!